福岡市 アーユルヴェーダ&ジェモセラピーサロン 「フヴァーラ」

アーユルヴェーダとジェモセラピーについて情報をお届けしていきます。どちらもデトックスや予防医学に役立ちます。

21 2017

ジェモセラピーとの出会い

こんにちは^o^
福岡市中央区アーユルヴェーダとジェモセラピーサロン「フヴァーラ」です。

先日の記事では、アーユルヴェーダに興味を持ったきっかけをお話ししました。
今日は、「ジェモセラピー」との出会いをお話ししようと思います。

1年3ヶ月通ったアーユルヴェーダのスクールで、

「カラダやココロのデトックスの大切さ」

を学んでいました。
そんなアーユルヴェーダの教えの実践しつつ、体調への効果を感じて過ごしていました。

しかし日々の生活を送る中、いいと分かっていてもアーユルヴェーダ的なデトックスは、
マメでない私は、しばしばサボってしまいがちでした(^^;;

しかし、様々な体調不良の原因は未消化物(アーマ、カラダに溜まった毒素)にある、
ということを理解するようになりました。

ちょうどその頃、アーユルヴェーダ医師のサダナンダ・P・サラデシュムク博士の脈診を
受ける機会があり、パンチャカルマは3週間受けた方がいいとのことでした。

やっぱり、アーマが溜まってるんですよね(^^;;

パンチャカルマ(アーユルヴェーダの治療)を受けたいな、とは思っていましたが、
ハードと思われる治療の前に、48年分の未消化物(アーマ)を少しでも減らしてから
パンチャカルマカルマは受けたいσ(^_^;)と思いました。

そんな頃に「ジェモ」のことを知りました。
自由が丘にある「日本ジェモセラピー協会」で体験会を開催していることを知り
さっそく行ってみました。

フラワーエッセンスで植物のエネルギーを体感していたので、
協会の体験会でエルビオリス社製ジェモレメディのこと、植物との関わり方を教えていただき
ますます興味が湧きました(OvO)
ジェモセラピーは、
*カラダとココロのデトックスをサポートしてくれる

飲み方が手軽で続けやすい

この2点はわたしが探していたことにピッタリでした。

その後すぐにジェモセラピストになる勉強をスタートし、様々なジェモの
サポート力を体感し、自分の体調が変わる経験をしました。

年齢のせいと諦めていた、子宮筋腫が原因と思われる下腹部の痛み、
浅い睡眠の質、夜中のトイレや自律神経の乱れなどなど、
ジェモセラピーは私の体質改善に大いに影響がありました。

そして、私たちが健やかに暮らす方法を「アーユルヴェーダ」から学び、
それでも溜まってしまったカラダとココロのアーマ(=毒素、病気の素)を
デトックスする方法に「ジェモセラピー」を取り入れたサロン「フヴァーラ」を
オープンすることになりました。

福岡市中央区渡辺通り2-9-8
アーユルヴェーダ&ジェモセラピーサロン「フヴァーラ」
hvala.a.j@gmail.com
090-8357-9935
圧縮 コップとジェモ
こんにちはo(^▽^)o
今年は6月に入っても爽やかな晴天が長く続いていた福岡ですが、
今週はそろそろ雨模様になる天気予報です。
これから紫陽花も生き生きするかな。

今日は、私がアーユルヴェーダに出会ったきっかけをご紹介します。

2年前までは会社員でした。
数年おきに行く旅行が楽しみだった私は、次はどこにしようかな♪(*≧∪≦)、
と旅行のサイトをよく見ていました。
40代も半ばになっていた私は日頃の疲れを癒したくて、好きな景色の中でゆっくり過ごす
旅が好きなタイプでした。

旅行記などで次に行ってみたい候補を検索していると、スリランカのリゾート地で
アーユルヴェーダの施術を受ける個人ツアーが気になっていきました。

アーユルヴェーダを受けるとデトックスできるらしい(゚Θ゚)?
スリランカってどんなところ?

もう少し詳しく知りたくて、スリランカ、アーユルヴェーダ、と検索していると
英国アーユルヴェーダカレッジで行われていた「アーユルヴェーダ入門セミナー」のサイトに
行き当たり、興味が引かれるまま直近の開催日に申し込みしてみました。

山田泉校長から受けた2時間のセミナーでは、初めて聞くお話ばかりで、あっという間の
2時間でした。
アーユルヴェーダは医学であること、にまずは驚きました。

自分が日頃感じていて、半ば諦めている体調不良がドーシャの説明を受けているうちに、
すらすらと謎が解けるような、薬を飲む以外で改善できるものなのかも( ‘o’)・・・、
と、とても興味を惹かれていきました。

そして英国アーユルヴェーダカレッジに入学し、アーユルヴェーダの基本理論、解剖生理学、
などなど、様々な講座をもとに、アーユルヴェーダについて学んでいきました。

しかし、学べば学ぶほどサンスクリット語をもとにした紀元前2500年頃から続くアーユルヴェーダ、
セラピストになるために必要な基本理論の知識を理解するのは難解でした。゚(゚´Д`゚)゚

基本理論は55単位110時間に亘って学び、実技や体に関する講義を含めると400単位以上…(゚д゚)。

中間試験、卒業試験は大変でしたが、テストを機にテキストの全体像がつながるような感じで
頑張れました。

卒業する頃には、アーユルヴェーダの奥が深く果てしなく広さを改めて実感し、
これからも学び続けていきたい(´∀`σ)
趣味はアーユルヴェーダです
というほど面白さと興味深さに惹かれています。

自分のドーシャを理解すること、宇宙のこと、日々の生活のこと、できることはまだまだ沢山あります。
みんな元気でニコニコと過ごせるようにアーユルヴェーダは教えてくれます。

そしてスパイスたっぷりのスリランカカレーも今では欠かせないほど好きなメニューです。

フヴァーラでは、トリートメントの他のにアーユルヴェーダの講座も行っております。

自分の中に時間をかけてアーユルヴェーダの知識をじんわりと落とし込む

座学以外にもスリランカ製の薬草オイルやローズウォーターを体感する時間、
スパイスの使い方や身体のケアの実習など、楽しみながらアーユルヴェーダに親しむ内容です。

お気軽にご希望やお問い合わせください。

福岡市中央区渡辺通り
アーユルヴェーダとジェモセラピーサロン フヴァーラhvala
hvala.a.j@gmail.com
英国アーユルヴェーダ
29 2017

6月のご予約受付日のご案内

🌿6月のご予約受付日をお知らせいたします。
1日(木)15:00〜20:00受付
8日(木)13:00〜19:00受付
10日(土)〜16日(金)◎
17日(土)13:00〜15:00受付
18日(日)〜21日(水)◎
23日(金)〜24日(土)◎
26日(月)13:00〜19:00受付
27日(火)〜30日(金)◎
◎印10:30〜20:00受付

*ジェモセラピー体験会
◆ジェモセラピーカウンセリング
*ホームセラピスト講座
◆お気軽にお問い合わせください^o^それぞれの項目でジェモレメディの試飲もご準備いたします。

7/6〜7/9
福岡市内でアーユルヴェーダ学会が行われます。(福岡国際会議場)
7/6は公開講座(無料)も開催されます。
6月のフヴァーラでは、アーユルヴェーダ学会福岡開催記念に、「楽しく♪分かりやすくアーユルヴェーダのお話し講座」(体質診断付き)(2時間¥1,500)も行っておりますので、お気軽にお問合せください( ´ ▽ ` )ノ

*お問合せ先*
アーユルヴェーダとジェモセラピーサロン フヴァーラ
hvala.a.j@gmail.com
090-8357-9935
福岡市中央区渡辺通り(詳しい場所はご予約の際にご案内いたします)
ロゴ
11 2017

5月とストレス

おはようございます。

今朝の「アサデス。」で不知火病院が出ていましたね。
アーユルヴェーダ医である田端先生のヨガの場面がありました。
畳の部屋でヨガをしている場面が映っていましたが、畳の香りはハーブと同様にリラックス効果もあるのでとっても気持ちよいと思います。

アーユルヴェーダでは未消化物=消化出来なかったもの、が病気の原因になると考えています。
心の未消化物=あのことが心に引っかかっている、気になり続けることがある、スッキリしない…、ということが続くと不調の原因となってしまいます…>_<…

そんな時は心の消化力をあげていきましょう^o^
ヨガや呼吸法、運動がお勧めです。

また、ソワソワする気持ち、同じ事が頭の中でグルグルする時は、アーユルヴェーダではヴァータの悪化が原因と考えます。
ヴァータは冷えや乾燥、疲れすぎること、ダイエットのし過ぎ、睡眠不足、雨の季節、消化し終わった後、夕方、苦味・渋味・辛味の取りすぎなども原因になります。
トイレを我慢したり、泣くことを我慢することも悪化の原因になります。

私もヴァータが多いので、頭がざわざわ、ソワソワすることがよくあるのですが、そんな時はオイルでヘッドマッサージをします。
頭頂部にオイルを染み込ませると、すーっと落ち着くのが分かります。
でも雨の日はオイルは使わない方がお勧めです。
身体も重くなってさらに億劫な気持ちになってしまいます。

アーユルヴェーダは、サンスクリット語で「生命」の「知識、科学」と言われます。
堅い印象の訳語に聞こえてしまいますが、カラダとココロが元気に過ごすコツ、を沢山伝えています^ ^

2017年は7月に福岡市内でアーユルヴェーダ学会が行われます。
無料の市民講座などもありますので、気になる方は学会のホームページもご覧ください。
2017年アーユルヴェーダ学会おしらせ

普段、運動をしない私は軽く運動するのが一番いいな、と感じていますがなかなか出来ないです^^;
オイルでのヘッドマッサージもできない時は、ハーブ療法のジェモを飲みます。
いずれも、グッスリ睡眠がとれて翌朝から心地よく動けます。

みなさんもご自分に合った解消法を見つけておくといいですね^o^
雨や曇りの日が続くと気圧の影響を受ける方々も多いと思います。
アーユルヴェーダやジェモレメディでもサポートできますので、お気軽にお問合せください。

2017.5.21は平尾駅近くのオープンスペースで、お気軽に立ち寄って頂けるコラボイベントも行いますので、ぜひお寄りください。
ヘナのお話しに詳しいなつこさんと、とってもかわいい小瓶を作ってくれるゆきこさんにも会えますよ^o^
前記事「5/21 コラボワークショップ」

福岡市中央区渡辺通り アーユルヴェーダとジェモセラピーサロン「フヴァーラ」
201702132101373d9.jpeg
05 2017

自然療法とペット

こんにちは☺︎
福岡市中央区アーユルヴェーダとジェモセラピーサロンフヴァーラです。
今日も気持ちよい五月晴れの福岡です。

日本ジェモセラピー協会認定のセラピストがいるサロンでは、全国各地で体験会を行っています。
「自然療法」という言葉を目にする機会は以前よりも増えているように感じていますが、「ジェモセラピー」のことは、まだ聞いたことがない方がほとんどだと思います。

体験会では、ジェモレメディがホメオパシーから派生した歴史や、植物療法、フラワーエッセンスとの関係、どのような環境でジェモレメディになる植物が育ち、製品となるのかご紹介し、実際にジェモレメディを試飲していただいています。

お身体の体調により、3本までのジェモレメディを試飲いただけます。
また、お帰りの際にペットボトル(300ml)にジェモレメディ10〜15滴を入れてお持ち帰りいただき、ご自宅でお試しいただいています。
お試しいただくレメディを3本を目安にしているのは、複数を一度に摂るとどのレメディの効果なのかが分かりにくくなるからです。

ジェモレメディを飲んだ翌朝は、体調の変化に気付いていただけると思います^o^

🐶ジェモレメディはペットちゃん達にもお勧めしています。
小さな体に蓄積してしまった病気の元の排毒をジェモレメディはサポートしてくれます。

人と同じように寿命が延びているペット達にも、1日でも長く健やかな体で過ごせるようにケアしてあげたいですね♡

ジェモレメディは自己治癒力をサポートし、食生活やストレス社会の影響を受けた病気の元のデトックスが得意なレメディです。
体験会などお気軽にお問合せください( ´ ▽ ` )ノ

福岡市中央区 アーユルヴェーダ&ジェモセラピーサロン フヴァーラ
hvala.a.j@gmail.com
圧縮 コップとジェモ
20161124165259bf3.jpeg